日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

Bトレでぶどう色の103系を作る

103系のユニットサッシ車が余っていたので作ろうと考えました。プロトタイプはありますが、あくまでお気軽な塗り替えネタです。大井へ向かう103系を馬場で後追い。この日は暑かった上に熱かったことを思い出しました。デジタルだったら1両毎の形式写真を撮…

鉄道総研の拡幅車体試作車?の資料

2018年の鉄道総研の公開イベント「平兵衛まつり」で撮影したものです。 車体の下に付いているフレームのような物はデッドウェイトを搭載するためにあるのでしょう。 白抜きのRTRIの文字。模型だと再現が大変そうです。 この謎のアーチ、何でしょうね。クーラ…

三鶯重工のCESをTNカプラーに改造する

前後方向にかなり小さくできることがメリットな三鶯重工のCESを改造し、連結する部分を密連TNに換えます。前後方向を詰めてボディマウントTNが付けられない車両に装着した作例はこちら。16~18m級でDT10などの大きな台車を履いている車両もボディマウント化…

室内表現に影響しないNゲージ室内灯を作る

「室内灯の装置を見えなくできないか」Nゲージにおける室内灯の存在を知って以来ずっと向き合い続けてきた課題です。室内灯を装着し、光るのはいいんですが室内灯の装置が外から丸見えなのはどうなのかなぁ…という思いが拭えずずっとモヤモヤしていました。 …

地下鉄博物館のレールクリーニングカー

東京・葛西駅の高架下にある地下鉄博物館にはHOのレイアウトがあります。数時間おきに運転が行われます。 さて、そんなレイアウトにはレールの清掃を行う裏方がいます。気になって写真を撮ってみたのですが、距離が微妙に遠くてスマートフォン程度の機材では…

【乗りつぶしに】ほしあい眼科に行ってみた【+α】

本物の鉄道車両が置いてある眼科です。埼玉高速鉄道を乗りつぶし、せっかくなので終端駅の浦和美園から歩いて行ってみました。 浦和美園駅。この駅の直前までは地下区間なので車窓などは特にありませんでした。 東武野田線の岩槻駅までの延伸をPRする駅広告…

東大宮の101系訓練車を作る

有名な東大宮の103系訓練車の前任です。知名度はかなり低いように感じます。 今回、参考にしたのは ・鉄道ピクトリアルの1990年1月号 ・とれいんの1989年12月号の2冊。 ちなみに、二冊ともこの時期に登場したキロ59「セイシェル」の取材に気合が入っています…

小田急1000形1754×6の妻面資料

撮影場所:相模大野 撮影日:2018年9月22日 ←[5]デハ1704 [6]クハ1754→ ←[4]デハ1804 [5]デハ1704→ ←[1]クハ1954 [2]デハ1904→ 入換で違うホームに入ってきたのでこちらも押さえられました。 新宿←[2]デハ1904 [1]クハ1954→藤沢・小田原 1754×6の屋根の資料…

豊橋鉄道1800系1803Fの運転台撤去痕

豊橋鉄道に乗った時に少しばかり取材をしました。全編成こんな調子なんですから趣味的には楽しいですね。乗車したのは1803F「つつじ」で、新豊橋←[モ1803>→三河田原となっています。←モ1813 モ1803→封じ込められているのはモ1813の運転台です。 運転台側はこ…

205系横浜線/H15編成の床下機器資料

ザ・横浜線。…と思いきや、意外と無特徴な編成ではないのです。 八王子(8)←[クハ205-75][モハ205-209][モハ204-209][サハ205-135][モハ205-210][モハ204-210][サハ204-115][クハ204-75]→(1)東神奈川撮影日:2014年4月8日 撮影場所:成瀬駅付近写真左が八王子…

東京総合車両センターの公開に行ってみた(2018)

2018年8月15日に開催された東京総合車両センターの公開イベントに行ってきました。初めての参加だったので、行く前に気になっていた点について書いておきます。 ・待ち時間 このイベントの存在を知ったのが当日の朝だったため、10:00開場にもかかわらず大井…

205系横浜線/H28編成の床下機器資料

路線表示幕が最初からありません。大部分が新製配置された横浜線の205系ですが、こちらは山手→京葉→武蔵野と巡って横浜線に来た編成です。八王子(8)←[クハ205-15][モハ205-43][モハ204-43][サハ205-29][モハ204-45][モハ205-45][サハ205-30][クハ204-15]→(1)…

205系横浜線/H5編成の床下機器資料

引退して久しい横浜線の205系です。KATOの205系の床下機器はだいぶいい加減だということには当時から気付いていたため、いつか本格的なものを作ってやる!!……と思い立ち、引退が迫るなか取材に向かったのでした。何でも撮っておくもんですね。 八王子(8)←[…

横浜駅周辺の模型店の営業時間まとめ

店舗数が少ないので平日土日祝でまとめておきます。検索エンジン等からお越しの方はこちらもどうぞ。 ・土日祝 店名 営業時間 定休日 備考 IMON 10:00~20:00 ポポンデッタ 11:00~21:00 不定休 ぽち 11:00~ 閉店は土曜20:00、日祝19:30 ヨドバシ 9:30~22:00 …

211系3000番台A59編成の資料

吾妻線の乗りつぶしで大前まで行ったときの折り返し時間で資料を集めました。 高崎所属のA59編成です。登場以来3回ほど組成変更され、クハの顔の前に平屋サロが連結されたりサハが抜かれたりしたこともあったとか。今は 新前橋←[(1)クハ210-3059][(2)サハ211…

【青春18きっぷで】赤沢森林鉄道に行ってみる【寄り道】

以前、深夜帯に上松駅を通った時に見えたトロッコ列車がきっかけで行ってみたかった場所でした。 ・アクセス 公共交通を利用する場合は木曽福島か上松まで電車で行って、そこからバスを使うことになります。素直にバスの乗降を木曽福島駅にして往復とも特急…

新前橋のネカフェ「カスタマカフェ」に宿泊【青春18きっぷの旅】

宿泊日:2018年9月2日(日)信越本線の安中駅にあるレンタルレイアウト「模型工房パーミル」で夕方頃に運転会をして、せっかくなので翌日は吾妻線などの乗りつぶしをしようかなと考えました。高崎駅エリア唯一のネカフェ「リンクスカフェ」は宿泊の経験があっ…

【越後川口・長岡】小千谷のネカフェ「エアーズカフェ」に宿泊【青春18きっぷの旅】

飯山線に乗って越後川口に抜けたあたりにネカフェを探していたら見つかった物件です。 越後川口は路線の切れ目になりますが、駅前に「おぢやタクシー」の営業所があるあたりからして街の中心は小千谷駅エリアになっているようです。 ・アクセス 時間を計った…

東海道線→小田原線→江ノ島線の学割乗車券

静岡県内の駅、藤枝から東海道(海)→東海道(東)→小田原(116.4km)と移動し、小田急に乗り換えて相模大野へ、そこから江ノ島線で中央林間に行く乗車券です。乗車券に関する規則には詳しくないのでとりあえず買えましたよ、程度の記事です。小田原で乗り換えて新…

長野駅付近のネカフェ「茶里茶里」に宿泊【青春18きっぷの旅】

長野駅の近くにあるネカフェです。 カフェプラネット長野駅前店は2018年6月30日付で閉店、快活CLUB長野若槻店はシャワーなし、長野高田店はシャワーがあるものの長野駅から徒歩約40分(長野と北長野の間)と遠かったため、今回はこちらを利用してみました。 と…

ロクハンの両渡りとKATOのスイッチを組み合わせてみた

1/150、軌間6.5mmの「Njゲージ」のためにロクハンの電動両渡りポイントを購入しました。パワーパックは普段KATOのものを利用しているため、それにポン付けできるKATOのポイントスイッチで制御できないかなぁーと考え実験してみました。結果から言うと大成功…

485系「ジパング」のサイドビュー・車内の資料

東北旅行の途中で見かけたので側面から撮ってみました。高校の時のO先輩が当時ハマっていた撮り方を真似たものですが、今になって撮っておいてよかったなぁと思っています。 さらに北上したところで乗車する機会に恵まれたので、車内の資料も撮影することに…

名鉄6000系6012編成の資料

名鉄乗りつぶしの際に乗車して惹かれてしまった車両です。御嵩駅での折り返し時間と新可児での乗り換え時間に取材をしてきました。ところでこの車両、まさにこの編成の車番で鉄コレが出ているそうですね?まずこのご時世に前サボが現役というところに強く惹…

東急電車まつり2017の資料

去年の電車まつりで集めた資料です。需要のなさそうな資料ばかり集めていました(笑)入って出迎えてくれたのはこの車両でした。福島交通飯坂線向けに改造中の車両だったかな?仮台車とか床下とか。 ・クーラー クーラーの中身。三菱製のCU708Cが展示されてい…

西鉄600形の床下機器資料

模型作製の資料としてしてお使いください。西鉄600は決して出来の良くないワンマイル製か品薄なあまぎ製キットの二択になってしまうのがつらいですね……モエ900作りたいなぁ鉄コレで出ないかなぁ 撮影日:2017年8月29日 撮影場所:和白駅 ・ク656-モ606 ・ク6…

奥出雲おろち号の模型化用資料(7)

今回は床下機器の資料です。床下の情報を優先させるために写真をわざと白っぽく仕上げています。前回の記事はこちらからどうぞ。 まずは右を機関車とした写真から。 今度は左を機関車にして。 おまけ。車端部に増設された機器の資料としてどうぞ。 大きなサ…

奥出雲おろち号の模型化用資料(6)

奥出雲おろち号の資料集、第6弾です。前回分はこちら。 今回は車内の資料がメインとなります。模型化する上で最大の難点がトロッコ車両の内装かもしれません。3Dプリント部品を発注する…かな?といった妄想もふくらみます。 ・スハフ13 801(トロッコ) 荷物が…

ロクハンのカント付きレールのあれこれ

動力を改造するにあたって、様々な軌道で試運転を行いたかったためカント付きのレールを買ってきました。さて。ロクハンのカント付きはNのカント付きとは異なり、アプローチ線路がありません。 買う前に商品説明を見て一番気になった部分なので記事を書いた…

奥出雲おろち号の模型化用資料(5)

奥出雲おろち号の資料集第5弾。サイドビューをイメージして真横から撮影しました。機器や外装デザインなどの配置の資料としてお使いください。 第4弾はこちら。 撮影場所:備後落合駅 撮影日:2016年08月28日 一応この写真がスハフ13 801の妻板の資料になる…

奥出雲おろち号の模型化用資料(4)

奥出雲おろち号の資料集、第4弾。今回はモデラーには絶対に必要な屋根の資料です。 出雲市駅を出発したのち、お隣の直江駅で10分間ほど停車するため跨線橋から屋根のディテールを撮影しました。デジタルカメラが普及しインターネットがこれだけ発達している…

当ブログはリンクフリーです。