日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

箱の中を見る[BONAのクモヤ90803を組む:#1]

・外箱


f:id:hinodemaeinspection:20160409070402j:plain:h350
品番:K-2010

特徴的な低屋根がよく分かるイラストが入っています。
定価は6400円のようです。

・箱を開ける

f:id:hinodemaeinspection:20160409064806j:plain
低屋根が表現されている屋根板。
説明書によるとウレタン樹脂製とのこと。


f:id:hinodemaeinspection:20160409064829j:plain
車体、顔面と雨ドイ。
雨樋は73形用となっています。


f:id:hinodemaeinspection:20160409064817j:plain
ベンチレーターの台座、パンタグラフの穴開け治具と手すりセット、それにTOMIXの72・73形用動力の取付ツメ。

T車として作る場合、グリーンマックスの床板を使うよう指示されていますが、そのための留め具は車体に付いている模様。

…つまりKATOのクモヤ90の部品は完全にサポート対象外です。
発売の時期から言って、仕方がありません。


あとは、

f:id:hinodemaeinspection:20160409064823j:plain
とっても繊細なパイピングのパーツと、


f:id:hinodemaeinspection:20160409064811j:plain
灯火類が入っています。
因みに、ヘッドライトのステーは、同社製のP-202のようです。


説明書には「瞬間接着剤での組み立てを前提に」「プラキットと同様の手軽さで楽しむことができます」とありますが、…


まあ、頑張りましょう。

・前後の記事[工事中]

当ブログはリンクフリーです。