日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

【小ネタ】115系N36編成(弥彦色3連)のクーラー

話題を呼んだ弥彦線(大嘘)です。こういう資料は模型を作る際に必要になってくるのですが、探しても全然ないんですよね。


撮影日:2019年3月13日
撮影地:吉田駅


f:id:hinodemaeinspection:20190420022449j:plain
モハ114-1169です。クーラーの横の標記が気になったので記録しておきました。前後でファンの上のメッシュが違うような……?それとも角度の問題かなぁ


f:id:hinodemaeinspection:20190420022508j:plain
AU75FS、とあります。形式がAU75Fで、Sは芝浦=東芝製、ということらしいです。今上の写真を見返していて気付いたのですが、パンタグラフの碍子にシリコングリスが塗られていますね。再現してやると目立つかも。


f:id:hinodemaeinspection:20190420022528j:plain
さよならー。新潟支社のこういうところが好きです。

新潟駅前のネカフェ「自遊空間」に宿泊

f:id:hinodemaeinspection:20190420022327j:plain
新潟駅周辺にはシャワー付きのネカフェが2軒あります。前回宿泊した際にエアーズカフェを選んだので、今回はこちらの自遊空間を選んでみました。


宿泊日:2019年3月12日(火)

・アクセス

f:id:hinodemaeinspection:20190420022411j:plain
ネカフェから大通りに出たところ。奥が新潟駅
新潟駅の万代口を出て大通りを直進し、1回左折すれば着きます。


・料金

ナイトパック12時間2160円で、ナイトパックの適用開始時刻は18時です。エアーズカフェは20時開始なのでこちらに分がありますね。また、シャワーは別料金で310円となります。

・学割

f:id:hinodemaeinspection:20190420012012j:plain:w150
新潟駅前店は独自に学割制度を導入しているらしく、学生証を提示すると200円引き、さらに入会金が無料になります。なお、学割は平日限定です。ご注意を。2019/04/01より休日も学割を使えるようになったようです。
アプリ会員になるならばいつでも無料ですが、学生ならカードがもらえる通常の会員登録が無料になるのでこの機会にもらっておくのもいいかもしれません。なお、既にアプリ会員だったのでカードを無料で作ってもらおうとしたところ、そのような場合は再発行扱いとなり無料にはできないと言われてしまいました。


・LINE割引

f:id:hinodemaeinspection:20190420011950j:plain:w200
LINEアカウントと友達になると100円引きのクーポンがもらえます。ただし、他の割引との併用不可です。自分は学割を使ったのでこれは使いませんでした。

f:id:hinodemaeinspection:20190420012006j:plain:w200
LINEのスタンプカードもあるようですが、こちらは10回来店せねばならない上に有効期限付きなので完全に地元民向けですね。



結果、12時間滞在コースで2270円支払いました。平日ナイトパック12時間2160円+シャワー310円-学割200円ですね。学割がない場合は2470円になります。



・ブースの環境

・設備

f:id:hinodemaeinspection:20190324145903j:plain:w250
ブースはこんな感じ。標準的な面積でしょうか。

f:id:hinodemaeinspection:20190324145909j:plain:w250
コンセントは3口。


f:id:hinodemaeinspection:20190324145905j:plain:w250
ブース照明がまさかの白熱灯…… ではありませんでした。よかった。


f:id:hinodemaeinspection:20190324145908j:plain:w250
金庫が付いています。今まで見たなかで最小サイズです。自分は財布しか入れないので全く問題ないのですが、ね。


f:id:hinodemaeinspection:20190324145906j:plain:w200
受話器があります。どうやらフードメニューはこれで注文するようです。このようなスタイルは初めて見ました。

・ニオイ

f:id:hinodemaeinspection:20190324145919j:plain
全体的に少々タバコ臭いといえばそうかも知れません。2階が禁煙、3階が喫煙とフロアによる分煙が採用されてはいますが、その間にあるのがらせん階段です。2階と3階の間に吹き抜けがあるんですね。なかなか面白い物件をネカフェに改装したんだなぁ……という意味では興味深くてよいのですが、これだと分煙になっているとは言い難いかもしれません。


・音

BGMがかかっていました。ただ、睡眠を妨害するようなものではなかったので問題はありませんでした。


・シャワー

入る前にカウンターで伝票を提示するスタイルです。料金にはタオル貸し出し料が含まれているほか、ボディーソープ、シャンプー&リンス、その他のアメニティグッズがもらえます。

シャワールームの清掃状況ですが、少々気になるところがあったものの問題になるような物ではありませんでした。


それ以上に気になったのがこちら。

f:id:hinodemaeinspection:20190325154003j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190325153938j:plain
ええ……



・洗面器

f:id:hinodemaeinspection:20190324145921j:plain
だいぶ小さいですが顔を洗う程度ならば問題ありません。ペーパータオルが付いています。

・レンタル用品

[f:id:hinodemaeinspection:20190324145904j:plainw200]
スリッパと毛布を借りることができます。なんと個包装。店員さんの手作業でしょうか。ここまで丁寧なレンタル用品は初めてです。

f:id:hinodemaeinspection:20190420011958j:plain:w250
また、他にも色々貸してもらえるようです。

・ドリンクバー

f:id:hinodemaeinspection:20190324145922j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190324145923j:plain
一般的な自遊空間のドリンクバーでした。お茶が充実しているのは仕様のようです。なお、ソフトクリームはありません。





エアーズカフェと比べて、ナイトパックの開始時刻が18時と早いのが強いですね。料金に関しては、ナイトパックがこちらは8時間と12時間、エアーズカフェは6,9,12時間なので場合によるでしょう。どちらも駅に近いため、利用時間にあわせて店舗を選択するとよいでしょう。自遊空間は未体験だ、という学生の方は今後のためにここでカード会員証をタダで発行しておくのも一手かもしれません。アプリは容量の問題で消したくなるときもありますし、ね……(´・ω・`)


・こちらもあわせてどうぞ


同じく新潟駅前のエアーズカフェの宿泊体験記です。滞在時間が異なるので料金以外の部分の参考になれば幸いです。

仙台駅前のネカフェ「自遊空間」に宿泊

前回はアイ・カフェに宿泊したので今回は他のところに挑戦してみよう!ということでb@gusに行こうとしたら、なんと2019年2月21日で閉店してしまったようです。そんなわけでもう一つの気になるネカフェ、自遊空間に行ってみることにしました。



宿泊日:2019年3月9日()

・アクセス

最寄り駅は青葉通り駅となります。当然ながら仙台駅から歩くことができます。大都会特有の駅チカ物件なので徒歩数分です。

f:id:hinodemaeinspection:20190324141115j:plain:w200
店舗は地下にあります。

なお、仙台に詳しくない人は早朝にネカフェから出て青葉通り駅の地下道入り口から仙台駅を目指すのはやめましょう。早朝はあちこちシャッターが閉まっています。私はこれであやうく列車を落としかけました。

・料金

・入会金

アプリを入れると入会金が無料になります。アイ・カフェもそうですが、こういうことはもっと大きく書けばいいのにと思います。

・パック&シャワー料金

12時間パックで滞在し、総額2280円でした。シャワーは無料なのでこれ以上の料金は発生しませんでした。

なお、公式サイトから飛べるオンラインゲームサイトのダーツをプレイするとクーポンがもらえるようです。退店直前に気づいたので今回は利用できませんでしたが、試してみる価値はあるかもしれません。


・ブース

いつものように禁煙フラットを選択しました。
開けてみて少しびっくりしてしまいました。

f:id:hinodemaeinspection:20190324145212j:plain:w200
狭くね??
なんかこう、横幅が狭いんですよね。


f:id:hinodemaeinspection:20190324145215j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190324145216j:plain
金庫とコンセントです。

・ニオイ

f:id:hinodemaeinspection:20190324145227j:plain
地下1階、受付と喫煙エリアの仕切り
地下1階が受付と喫煙ブース、地下2階が禁煙ブースとなっていますが、ただのフロア分煙ではありません。喫煙エリア全体を覆う壁が設けられています。受付や禁煙コーナーは全く臭くありませんでした。素晴らしいです。
地下1階のドリンクバーやトイレは壁の外に設置されているため、普段使いでタバコ臭さを感じることはありません。


しかし、シャワールームが喫煙エリア内にあるという致命的な欠点を持ちます。これさえ無ければ……という気もしますが仕方がないのでしょう。


・シャワー

きちんと清掃されているシャワーでした。難点を挙げるとすれば、シャワールームがタバコ臭いことでしょうか。シャワールームなので当然換気扇で排気されているのですが、じゃあ「新しい」空気の供給元はというとこれが喫煙エリアなんですね……

f:id:hinodemaeinspection:20190324145218j:plain
受付に伝票を持っていくと、シャワールームの鍵とボディーソープとシャンプーを貸してもらえます。シャワールームに備え付けではないんですね。

・洗面器

f:id:hinodemaeinspection:20190325154449j:plain
一般的な大きさの洗面器がついています。エアタオルに加えてペーパータオルも置いてあるのが◎です。


・レンタル用品

f:id:hinodemaeinspection:20190324145213j:plain
ラックに置かれていました。レンタル用品のために受付にいかなくてよいのは楽でいいですね。

・ドリンクバー

f:id:hinodemaeinspection:20190324145214j:plain
ちょっとした遊び心を感じるドリンクバーでした。なぜかミックスジュースが用意されています。

f:id:hinodemaeinspection:20190324145220j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190324145219j:plain
デカジンジャー、オレスカ、ペプシ&れもん……ロゴまで用意しています。本部の人の趣味なのでしょうか?ちなみにどれも美味しかったです。

f:id:hinodemaeinspection:20190324145224j:plain
また、お茶の類が充実しています。

f:id:hinodemaeinspection:20190324145223j:plain
なお、ソフトクリームとフローズンの機械は地下1階にしかありません。禁煙ブースの人は階段を上り下りしなければアイスにありつけません。
ただ、この理由は推察できます。両者とも動作音がうるさいんですね。地下1階、喫煙エリアの外に置いておけば受付以外のところには音が伝わりません。こうすることでブースの静粛性を確保しているのでしょう。


・コインランドリー

f:id:hinodemaeinspection:20190324145225j:plain:w200
長旅の際にはありがたい設備です。トイレに併設というのは初めて見ました。
f:id:hinodemaeinspection:20190324145226j:plain:w200
こちらは「男性用ランドリー」とのこと。トイレ併設の強みを活かしていますね。



・競合店舗との比較

以前、仙台駅の東口側にあるネカフェ「アイ・カフェ」に泊まったときも休日料金で、12時間パックにシャワーを付けて2656円でした。こちらは同条件で2280円だったので価格面ではこちらのほうが優勢ですね。しかもアイカフェは初回限定の205円引きクーポンを効かせてこの値段です。しかも、自遊空間のほうがナイトパックの開始時刻が早いです。ただ、こちらはナイトパックが6時間の上が12時間となっており間がありません。状況によっては9時間パックがあるアイカフェのほうが使いやすいかもしれません。

  自遊空間 アイ・カフェ
ナイトパック開始 18時 19時
ナイトパック種類 6,12 9,12
コインランドリー ×


アイ・カフェに泊まったときの記事です。参考になれば幸いです。



・余談

仙台おすすめグルメ情報です。
f:id:hinodemaeinspection:20190324141114j:plain
仙台駅東口のヨドバシの裏手にある「若」という牛タン屋です。1000円ちょいで最高の牛タン定食をいただくことができます。東口からは徒歩3分程度とアクセスは非常に良いのですが、西口と比べると栄えていない東口側、しかも駅側からは見えにくい場所にあります。手前のほうにある別の牛タン屋の遮蔽効果もあるのか、他の店が混んでいてもここは入れる印象があります。ぜひ行ってみてください。ちなみに私は初回で感動し翌日もここに行きました。また行きたいです。

ページのタイトルが1号店のものになったままですね

快活CLUB会津インター店に宿泊【青春18きっぷの旅】

f:id:hinodemaeinspection:20190324140757j:plain
会津若松駅の近くにネカフェを探していたら見つけた物件です。シャワー無料タオル使い放題無料モーニング食べ放題、鍵付き個室など他の快活にはないサービスが多数あったため気になる物件でした。


快活CLUB会津若松店も存在しますが、こちらはシャワー無しな上に会津インター店よりも駅から遠いので却下しました。


宿泊日:2019/03/06(水)


・アクセス

Yahoo!によると会津若松駅から徒歩24分とのことでした。実際、だいたいそんなものでした。

f:id:hinodemaeinspection:20190324140749j:plain
駅から大通りまでは、街灯が不足気味で歩道なしの、ザ・クルマ社会な道路を歩くことになります。とはいっても、交通量が多いので道は車のヘッドライトで照らされています(^^)

f:id:hinodemaeinspection:20190324140758j:plain
駅を出てすぐのところで踏切を渡ることになります。駅へ向かうときは時間に余裕を持ちましょう。

・食料の調達

f:id:hinodemaeinspection:20190324140748j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190324140750j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190324140751j:plain
会津若松駅前にピボット、道中にヨークベニマル、すぐ横にファミリーマートがあります。物資の調達は容易です。


・料金

いつも通りフルフラットを選択。宿泊したのが平日だったため、ブース料金はナイトパック12時間で2700円でした。自分の場合はさらに学割を効かせて2割引になったため、総額2160円となりました。学生の身分、いつもありがとうございます😇


シャワーは無料なので、これ以上の料金は発生しませんでした

f:id:hinodemaeinspection:20190324144945j:plain
鍵付き個室も検討してみたのですが、なんと個室内は飲食禁止でした。外に食事スペースが用意されています。これはちょっとなぁ……と思いいつものブース席を選択したわけです。


・設備

・ブース

f:id:hinodemaeinspection:20190324144942j:plain
金庫が付いています。快活だと当たり前の設備になりましたね。

f:id:hinodemaeinspection:20190324144941j:plain:w150
……しかし、ブースの扉がこれです。いや、これ扉が閉まっている状態ですよ???今は亡き郡山駅前店と同じアレですね。福島県の条例か何かの絡みでしょうか?しかし、衣服や毛布をかけることを禁じるような文言はありませんでしたので、気になる方はそれで対策すればよいでしょう。こうなってくると郡山安積店が気になりますねぇ


f:id:hinodemaeinspection:20190324140753j:plainf:id:hinodemaeinspection:20190324144943j:plain
ニオイに関しては、完全分煙の文字通りきちんと仕切られていたため全く気になりませんでした。ありがたいものです。


・シャワー


ここの目玉サービスです。シャワーが無料、おまけにタオルも使い放題です。

いつもの快活の感覚で伝票をカウンターに持っていったところ、シャワー利用に伝票は要りませんと言われました。空いていれば自由に使ってよいとのことでした。シャワールームは2室ありました。繁忙期でも長く待たされることはないでしょう。

f:id:hinodemaeinspection:20190324140754j:plain
シャワールームの扉には施錠を促す注意書きがありました。ここは絶対に施錠しましょうネ。

f:id:hinodemaeinspection:20190324140755j:plain
利用時間の目安は15分となっています。

f:id:hinodemaeinspection:20190324140756j:plain:w200
タオルは更衣スペースに積まれていました。使い終わったタオルは下のカゴに入れればよいようです。



・ドリンクバー

f:id:hinodemaeinspection:20190324144944j:plain
至って普通の、いつもの快活のドリンクバーでした。特に言うことはありません。


・コインランドリー

f:id:hinodemaeinspection:20190324144946j:plain:w200
今回は利用しませんでしたが、長旅の時にはありがたい設備です。

・モーニング食べ放題

会津若松駅6:45発の列車に乗ろうとした結果、モーニング開始直後の6時過ぎには退出せねばなりませんでした。モーニング食べ放題を体験することはできませんでした。
快活様、どうかモーニングを5:30とかからにして頂けませんか……18きっぷ旅行だと6時退店になりがちなんです……




総評としては、ここもいつもの安心と信頼の快活でした。パック料金が他の店舗に比べてだいぶ高いですが、シャワー代にタオル代(一般的には100円か200円)込みの価格だと考えれば決して高すぎる価格設定ではないと思います。モーニングを沢山食べる、ランドリーを利用するなどすればさらにお得になるでしょう。


・公式ページ

・余談

f:id:hinodemaeinspection:20190324144947j:plain:w200
レジの前に座椅子の箱が置いてありました。

東京シンコーレザー製の「ネットカフェ専用 枕座椅子」だそうです。検索しても出てこなかったので特注品なのでしょうか?

当ブログはリンクフリーです。