日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

新前橋のネカフェ「カスタマカフェ」に宿泊【青春18きっぷの旅】

f:id:hinodemaeinspection:20180905015131j:plain
宿泊日:2018年9月2日()

f:id:hinodemaeinspection:20181002095807j:plainf:id:hinodemaeinspection:20181002095947j:plain
信越本線安中駅にあるレンタルレイアウト「模型工房パーミル」で夕方頃に運転会をして、せっかくなので翌日は吾妻線などの乗りつぶしをしようかなと考えました。

高崎駅エリア唯一のネカフェ「リンクスカフェ」は宿泊の経験があったのとイマイチだったこともあったので今回はパス。前橋のエリアでシャワー付きのネカフェを探したところ、これがなんと非常に少ないんですね。

宿泊を考えていた新前橋の自遊空間はなんと2018年7月23日に閉店してしまったようです。同じく新前橋の快活クラブはシャワーなし。中央前橋駅が最寄りとなる自遊空間の前橋国領店もシャワーがありませんでした。

結果として、最後に残されていた選択肢が今回のカスタマカフェでした。熊谷まで行けば駅前にシャワー付きのネカフェがあるのですが、大前に行ける始発に間に合わないのでやめにしました。

・アクセス

f:id:hinodemaeinspection:20180912220502j:plain:h300
Yahoo!地図いわく新前橋駅からは徒歩33分、井野駅からは徒歩32分と、駅からは決して近くありません。

店から出る時に実測してみたところ、店の前を出たのが05:45、新前橋駅到着が06:10でした。電車に間に合わないと終わりなので若干早足でした。

f:id:hinodemaeinspection:20181002093342j:plainf:id:hinodemaeinspection:20181002093343j:plain
大通りの脇の歩道を歩きました。アンダーパスが整備されているので信号待ちは比較的少ないほうかも。

f:id:hinodemaeinspection:20180905084631j:plain:w300
ちなみに行きは井野駅を利用したのですが、途中で食事をとったため所要時間は計っていません。

f:id:hinodemaeinspection:20180905084616j:plainf:id:hinodemaeinspection:20180905084551j:plain
道中には立派なラブホの廃墟があったり、食事をとる予定だった回転寿司が潰れていたり……(´・ω・`)
f:id:hinodemaeinspection:20180905084539j:plain:w250
結局サイゼリヤに入りました



・料金

10時間半ほど滞在する予定だったため、12時間パックを利用しました。週末個室12時間で税込2160円でした。利用する料金プランは全て事前申告制で、時間制限があるものはそれを超えると追加料金が加算されていくスタイルでした。なお、プランを入店後に変更することは出来ないようです。なお、日曜日の夜に入店しても週末料金がかかります。

・入会金

入会金無料キャンペーンを開催していました。

が。

何と入店時に入会を求められませんでした。ビックリです。初めてなのに料金プランを選択して代金を支払い、ブースの鍵を受け取って終わりでした。

・シャワー料金

3時間以上のパックを利用している人はシャワー料金が無料となり、6時間以上だとタオル貸し出しも無料になります。
自分は12時間パックを利用したので、タオル付きのシャワーが無料となりました。

f:id:hinodemaeinspection:20180905084434j:plain:h200
なお、このネカフェには学割があります。200円引きにしてもらいました。

結局、タオルとシャワーを利用した上で10時間強滞在して総額1960円でした。これだけ見ても安いですが、サービスもかなりのものだったので大満足でした。

・設備

・ブース

いつものようにフラット席に入りました。
f:id:hinodemaeinspection:20181002093340j:plain:h300
普通のネカフェとは一線を画するブースです。
なんと完全個室
f:id:hinodemaeinspection:20180905084405j:plain:w200
部屋のロックはなかなか強そうな物が付いていました。
f:id:hinodemaeinspection:20180905082705j:plain:w200
もちろん施錠できます。
f:id:hinodemaeinspection:20180905084303j:plain:w250
各個室ごとに冷暖房を操作できます。これは初めてです。
f:id:hinodemaeinspection:20180905084252j:plain:w300
照明も調光機能付き。これはもはやネカフェを超えた何かです。
f:id:hinodemaeinspection:20180905084336j:plain:w200
ゴミ箱のみならず、ごみ袋もあります。入りきらないときも安心ですね。
f:id:hinodemaeinspection:20180905084351j:plain:w200
ティッシュも2箱設置してあります。

f:id:hinodemaeinspection:20180905084252j:plainf:id:hinodemaeinspection:20180905083035j:plain
f:id:hinodemaeinspection:20180905084235j:plainf:id:hinodemaeinspection:20180905083018j:plain
コンセントは4口。分散されているので配線の自由度が高いです。
f:id:hinodemaeinspection:20180905084223j:plain:w200
ブランケットとクッションがPCの上の棚に置いてありました。

・シャワー

f:id:hinodemaeinspection:20180905082936j:plain:h200
特に申し分のない清潔なシャワーでした。せっけん類は備え付けてあります。シャワールームがn室あるので繁忙期でも長く待たされることはないでしょう。

・洗面所

f:id:hinodemaeinspection:20180910190659j:plain:w300
十分な大きさの洗面器があります。手入れが行き届いていて清潔でした。

・ドリンクバー

f:id:hinodemaeinspection:20180910191251j:plain
ソフトドリンクは紙コップに氷を入れて注ぐところまで自動でやってくれるタイプの機械で提供されます。ソフトクリームもありました。

f:id:hinodemaeinspection:20180905084422j:plainf:id:hinodemaeinspection:20180910190656j:plain
ちなみに、このネカフェは飲食物の持ち込みが可能です。2階には電子レンジが用意されていました。夕食はどこかで安く買ってここで食べる、といったことができます。

・コインランドリー

f:id:hinodemaeinspection:20181002095514j:plain:h300
こちらは硬貨投入口が付いている一般的なコインランドリーでした。今回は利用しませんでしたが、長期の旅行を行う際にはかなりありがたいネカフェとなりそうです。

・図書コーナー

f:id:hinodemaeinspection:20181002093759j:plain
普段は見向きもしない図書コーナーですが、なかなかにオシャレだったので1枚パチリ。
f:id:hinodemaeinspection:20181002093341j:plain:h300
これもある意味どうでもいいことですが、エントランスの吹き抜けと本棚(?)が素敵でした。まるでホテルのようです。


f:id:hinodemaeinspection:20180905084449j:plain
完全個室、無料のシャワー+タオル、持ち込み可、コインランドリー付きと、ネカフェの本来の用途ではないはずの「宿泊」にうってつけなネカフェでした。普通に夜を明かしても安いですが、超長時間の利用でさらに割安になるプランもあるらしいので、関東遠征をなさる方はここに泊まってみてはいかがでしょうか?西や北の地方都市にこういうネカフェがあったらいいのになぁ……(首都圏民並感)


・外部リンク

公式サイトです。


・更新履歴

2018/10/02 投稿

当ブログはリンクフリーです。