日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

高崎駅近くのネカフェ「リンクスカフェ」に宿泊【青春18きっぷの旅】

かつては「サイドエボット」という名前で営業していたようです。高崎駅は立派な駅ですが、徒歩圏内でシャワー付きのネカフェはどうやらここ1件しかないようです。新前橋の自遊空間も考えたのですが、色々あって今回はこちらにしました。
2018/08/26追記:新前橋の自遊空間は2018/07/23に閉店してしまったそうです。

・アクセス

公式サイトによれば高崎駅東口から徒歩10分。実測してみました。
f:id:hinodemaeinspection:20181101151612j:plain:h250

ここをスタート地点とします。東口も横幅が広いですが、ここが一番店に近いです。
f:id:hinodemaeinspection:20180324134545j:plain:w300
スタート!
f:id:hinodemaeinspection:20180324135455j:plain:h150
ペデストリアンデッキを下りて、大通りをひたすら歩きます。寒かったので少々ばかり早足です。

さて、5分ほど歩いたところ……
f:id:hinodemaeinspection:20180324134531j:plain
東町の交差点まで進みました。ちょうど半分です。

着いた!
f:id:hinodemaeinspection:20180324134747j:plain:w300
f:id:hinodemaeinspection:20180324135438j:plain:h150
ここでストップウォッチを見ると、だいたい10分でした。いくら早足だったとはいえ18分は盛りすぎですが、徒歩5分は絶対にウソです。何をどう測ったんでしょうねぇ。

2018/11/01追記:公式サイトが徒歩10分に修正されていました。訪問したときは5分と書いてあったので訂正は喜ばしいことです。
f:id:hinodemaeinspection:20180324154504j:plain:h200


昭和の香りが漂う施設です。ゲームコーナーとパチンコが入っているようですね。ゲームコーナーは遊戯台の音がこだましていましたが、ネカフェのあるフロアは静かでした。
f:id:hinodemaeinspection:20180324134726j:plain:w200


・料金

・入会金

300円が必要となります。これに関しては特に割引制度はないようです。

・ナイトパック

9時間パック1600円のみでした。受付開始時刻は21時。少し遅いですね。

・シャワー

タオルなし、リンスinシャンプーとボディーソープ付きで20分300円でした。20分を超えると追加料金100円がかかります。

・割引

サイトには書いてないのですが、LINEで友だち登録をすると料金が1割引になります。ブース料金から1割引と書いてあったのですが、最終的には総額から1割引になりました。

f:id:hinodemaeinspection:20180324134939j:plainf:id:hinodemaeinspection:20180324135414j:plain

最終的に、9時間弱滞在して1980円となりました。入会金を支払っても2000円を切るのはなかなかです。

・ドリンクバー

気合いの入ったドリンクバーでした。

一般的なソフトドリンクと、
f:id:hinodemaeinspection:20180324135239j:plain:w300
コーヒーに加え、スープも飲み放題。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135127j:plain:w400
フローズンと呼ぶのでしょうか、これも飲み放題です。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135113j:plain:w200
さらに、場合によってはアイスも食べ放題。エレベーターの壁に貼ってあったポスター曰く、平日限定かつ個数限定だそうです。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135144j:plain:w300

・シャワー

f:id:hinodemaeinspection:20180324134622j:plain:w300
先述の通り、タオルなし、リンスinシャンプーとボディーソープ付きで20分300円。相場よりも高いですね。シャワー室の鍵を返却するときに時計をしっかりと確認していたので、恐らくは少しでも時間を過ぎると追加料金を取られてしまうのでしょう。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135012j:plain:w300
シャワー室自体はきちんと清掃されており、衛生面で気になる点はありませんでした。


また、コインランドリーもあるようです。ネカフェに置いてあると非常にありがたいですよね。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135023j:plain:w300

・洗面器

f:id:hinodemaeinspection:20180324134802j:plain:w300
小ぶりですが特に問題はありません。これで十分でしょう。

・ブースの環境と設備

いつものように禁煙のフルフラットブースを選択しました。

まず注目したのが照明。ブースの間の床に置いた器具で天井を照らす間接照明となっていました。暗すぎないのに睡眠の妨げとならない、素敵な配慮です。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135037j:plain:w400

コンセントは1つ。
f:id:hinodemaeinspection:20180324134951j:plain:w300
金庫もありました。
f:id:hinodemaeinspection:20180324134926j:plain:w300

ニオイに関しても、完全分煙になっているのでタバコ臭いといったことはありません。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135058j:plain:w300

ブースの環境というかは微妙ですが、ネカフェ一番の騒音公害であるイビキ対策も考えているようです。申し出れば鼻テープがもらえるそうです。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135256j:plain:w400


…ここまではよかったのですが、とても残念な点が1つ。
なんと、PC机の下はマットレスになっていません。塗っただけの金属板になっています。足を伸ばして横になると、どうしてもどこかが冷たくなります。どうしてこうなってしまったのでしょうねぇ。

仕方がないのでこの部分に毛布を使い、上着をかけて寝ました。こんな仕様のフラットブースは見たことがありません。

・レンタル用品

定番のスリッパや毛布に加え、携帯電話の充電器なども貸してもらえるようです。
毛布に関して気になったことが1つ。めちゃくちゃ小さいです。横幅はだいたい体と同じぐらい、長さも爪先から胸のあたりまで程度しかありません。あくまで補助として考えたほうがよさそうです。

Wi-Fi

あるのが当たり前すぎて入店するまで気が付かなかったのですが、どこにもWi-Fiサービスがあるとは書かれていません
ただし、FreeSpotというメールアドレス登録の必要なWi-Fiサービスならば接続できます。
しかし、実は登録しなくてもインターネットブラウザさえ使わなければこのWi-Fiを利用することは可能です。Twitterはできました。
f:id:hinodemaeinspection:20180324135424j:plain:w200





総評としては、悪くはないもののフラットブースの金属板むきだし仕様が残念でなりませんでした。
「寝る」というのはネカフェの本来の使い方ではないにせよ、サイトに「靴を脱いで横になり、ゆったりとおくつろぎ頂けます」と書いている以上これはダメだと思うのです……

・公式サイト

こちらです。
http://linkscafe.jp/


ところで、公式サイトに言いたいことがあります。トップページが重すぎます
LTE回線を使っていても50秒以上にわたって灰色ばかりの画面が表示されます。さすがに重すぎるんじゃないですかねぇ……
f:id:hinodemaeinspection:20180324135521j:plain:w150


・余談

北や東から来てこのエリアで泊まる予定の方、南から来て高崎からあと数駅北上する余裕がある方、そして特に翌朝は大前駅へ向かう予定の方にはこちらのネカフェをお勧めしておきたいです。こちらは宿泊にうってつけの素晴らしいネカフェでした。


・更新履歴

2018/11/01 記事の修正

当ブログはリンクフリーです。