日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

大宮の103系訓練車を作る(4/4)

f:id:hinodemaeinspection:20170521125316j:plain
この記事でおしまいとなります。長かった…

・ガラスの加工

ドア窓は金属押さえ、戸袋のHゴムは黒でした。購入したモハはグレーHゴム仕様だったので塗り直す必要があります。

f:id:hinodemaeinspection:20170507092616j:plain:w400
…はい、ポスカがあればラクチンです。プラを侵さないので、はみ出しても爪楊枝で修正可能。筆塗りだと間違いなく(色々な意味で)死ぬぞ(戒め)

f:id:hinodemaeinspection:20170623191842j:plain:w300
また、前面ガラスのフチも塗ります。金属押さえだったので銀色に。

ちなみにですが、JR東日本タイプの金属押さえはエッチングパーツが出ています。トレジャータウンのTTP235-04で、方向幕、運番表示器、前面ガラス、高運の飾り帯など盛りだくさん。今回は使用しませんでしたが次回は使ってみようかな。


・クツズリ

f:id:hinodemaeinspection:20170507092627j:plain:w300
実車の沓摺はステンレス製でした。せめて銀色に塗ってやろうというわけで筆塗りしましたが難しいですね。失敗。



・妻板上部

f:id:hinodemaeinspection:20170503221542j:plain:w500
はい。色々と書くより見たほうが早いです。妻板の上端は車体色ではなく屋根の色になるべき。どうしてマイクロさんはパーツ分割をこうしてくれちゃったのでしょうねぇ…


普通に塗ってもよかったのですが、どうせなら妻板に回り込んだ灰色も再現してみようと。
f:id:hinodemaeinspection:20170503212209j:plain
トレジャータウンのTTP264B「妻板キャンバス押さえ 通勤型国電用」。実車にキャンバス押さえが付いていたわけではありませんが…

f:id:hinodemaeinspection:20170507092410j:plain:w300
マスキングテープの切り出しのガイドとして使いました。
こんな感じで塗りたかったんです。

正直な話、エアブラシ塗装のためにマスキングで残すのは死ぬほど面倒だったのでここは筆塗りで済ませています。


事前にこんなツイートを見ていたので、これを使用してこの箇所で車体の筆塗りを実験的にやってみたのですが、個人的な感想としては「ナシ」ですね…
どうしても色ムラが出てしまい、ツヤ消しクリアーも半ツヤ程度になってしまいます。部分的な色差し程度に留めておいたほうがよさそうです。



・灯火の改造(低運編)


元のライトは電球。常点灯・発熱の心配なし・色分け可能といいことずくめなLEDに換装します。

まずは元の状態を…
f:id:hinodemaeinspection:20170422223438j:plain:w300
f:id:hinodemaeinspection:20170422223450j:plain:w300
前進時はまだいいのですが、尾灯モードエェ…これは許容できません。しかも、せっかく前照灯と方向幕が別のプリズムになっているのに同じ電球色というのも残念です。

というわけで、
f:id:hinodemaeinspection:20170422223421j:plain
電球を撤去してCRDとLEDを仕込んでいきます。狭い空間に押し込むならチップCRDが便利。秋月電子などで購入できます、

ここで、ハンダ付けでオススメしたいアイテムのご紹介。
f:id:hinodemaeinspection:20170527081443j:plain:h300
「ひっつき虫」です。ハンダ付けする部品の保持に使います。熱を加えても焦げたり異臭を放ったりせず、繰り返し使用可能。
これさえあれば、基板に対して斜めに部品を立ててハンダ付けするという技も簡単に繰り出せます。位置決めが劇的に楽になるので推していきたいアイテム。


f:id:hinodemaeinspection:20170422223406j:plain
さて、尾灯の回路ですが、CRDの先に赤色と白色のLEDを並列でセットしておきました。ところがこれ、白色側が光らないんですね…
どうやら電気が流れやすいほう(赤は消費電力が少ない)に全部回ってしまったようです。

仕方がないので組み直し。CRDを3つも使用する豪勢な回路になってしまいました。

さて。
f:id:hinodemaeinspection:20170422223321j:plain
やっぱ色分けするとカッコいいですね。
f:id:hinodemaeinspection:20170422223337j:plain
こっちはプリズムの都合でこうなってしまいました。遮光塗装が必要ですね。


さて、プリズムを銀色で塗装してみたところ…

f:id:hinodemaeinspection:20170426183313j:plain:w300
あれ???????

f:id:hinodemaeinspection:20170426183305j:plain:w300
暗くね??????

光がプリズムを通ってくれませんね…


光が透明な物体を通って進むのは全反射によるもの(中学校でやった内容だったっけ)らしいので、塗装したことによって表面が荒れてしまい、反射してくれなくなったのかも知れません。

f:id:hinodemaeinspection:20170426183206j:plain:w300
さて、気を取り直して爪磨きでプリズムを研磨。ここから色々と工夫してみたのですが…


何度やっても方向幕の明るさは揃ってくれません。仕方がないので、ライト基板の加工のやり直し。

f:id:hinodemaeinspection:20170426183140j:plain:w250f:id:hinodemaeinspection:20170426183132j:plain:w250
尾灯側の方向幕LEDを前照灯側に移動。すると、明るさはほぼ同じに。


前照灯への光漏れを防ぐため、方向幕の導光用プリズムを半分に切って片方は真っ黒に塗装。

また、方向幕の光が下から入ってこないようにボール紙のついたてを設置、プリズムにはアルミテープを貼り込んで遮光。

f:id:hinodemaeinspection:20170426183140j:plain:w250f:id:hinodemaeinspection:20170426183132j:plain:w250
これで明るさが復活、方向幕の明るさも揃いました。遮光には塗装よりアルミテープですね。

尾灯を点けた際に前照灯が光る問題ですが、かなり改善しました。ゼロにはできませんでしたが…


f:id:hinodemaeinspection:20170507092230j:plain:w400
最後に、ライトユニット全体をフラットブラックで塗装。前面や客室から見えるのは恰好がよくないですからね。一部だけ元の緑色を残し、乗務員扉から見えるようにしておきました。


・灯火の改造(高運編)

こちらもLED化します。まずは元の状態を…
f:id:hinodemaeinspection:20170422223507j:plain:w250f:id:hinodemaeinspection:20170422223521j:plain:w250
ハイ。漏れすぎですね。大改造がここで祟りましたね。


さて、こちらの方向幕ですが…
f:id:hinodemaeinspection:20170423193448j:plain:w300
一つのプリズムに全てがまとまっています。どう考えても別個に点灯させるのはメチャクチャ面倒なので、こちらの方向幕は不点灯とします。


普通にLED化して、

f:id:hinodemaeinspection:20170507092205j:plain:w200
方向幕に光が回らないようにプリズムを切断。根元は黒く塗っておきます。


LEDの取り付け位置が悪かったのか、尾灯が異様に暗かったので…
f:id:hinodemaeinspection:20170623201518j:plain:w300
φ2.0mmの光ファイバーで導光してやりました。

・ステッカー

行先表示のステッカーです。訓練用なので旅客は相手にしていないゆえ、本当にフリーダムでした。

今回は武蔵野線系統の幕を選びました。私にとって武蔵野線は非日常の異次元空間なので色々面白いなぁと…(失礼)

f:id:hinodemaeinspection:20170503212040j:plain:w400
購入したのは鳳車輌製造のNo.229「103・201・205系 豊田・京葉 国電用方向幕 武蔵野線/JR篇」。武蔵野線103系に使える幕には世田谷総合車輌センターの製品もありましたが、運番も収録されている点を買ってこちらを選択。

f:id:hinodemaeinspection:20170503212119j:plain
低運の前面は「南越谷」をセット。表記が「南越ヶ谷」だった時代の影響で他とはスタイルが異なっている幕です。詳しくはこの製品の取扱説明書をご覧くださいませ。

鳳車輌のステッカーはそこそこ厚いので、「貼る」というよりは「嵌める」といったイメージになります。


低運車には側面の方向幕もありました。模型ならば左右を同じにする必要はないので……
f:id:hinodemaeinspection:20170507092223j:plain:w300
片方は「むさしのドリーム東京」、

f:id:hinodemaeinspection:20170507092218j:plain:w300
反対側は「新松戸」を選択。

f:id:hinodemaeinspection:20170507095520j:plain:w300
ところで、この製品の側面ガラスは元々裏から白く塗ってありました。ガラスの内側に貼るためには塗料を落とさねばならないのですが、どうしても隅に溜まった分が落ちてくれませんでした。
f:id:hinodemaeinspection:20170507092428j:plain
というわけで、さっきから何度も登場しているツメ磨きで裏側をツライチにしてしまいました。ガラスのような面積の大きなパーツでも十分使えます。本当にオススメです。

貼り付けに使用したのはこちらの両面テープ。
f:id:hinodemaeinspection:20170527081452j:plain:h300
ホームセンターで購入しました。両面に保護フィルムがあるのでカットが容易です。


最後に運番ですね。低運転台車にATS-Pを搭載した際、運番表示器は前面窓の内側に追いやられました。この機器を再現したステッカーも収録されていたので、
f:id:hinodemaeinspection:20170507102608j:plain:w400
説明書の指示通りにプラ板に貼って、断面を室内グリーンで塗って取り付け。[99E]なんていう番号を選べるのも事業用の醍醐味。


高運車は…
f:id:hinodemaeinspection:20170503212056j:plain
あ゛、運番……忘れてた……

f:id:hinodemaeinspection:20170507092622j:plain:w400
適当なプラ板に適当なステッカーを貼ったやつでお茶を濁しておきます。今回は都合のよいステッカーが無かったので再現しませんでしたが、実車はずっと運番[05A]を出していたようです。前任の101系訓練車もずっとこの番号でした。大宮のこだわりどころなのでしょうかね(謎)

行先は「新秋津」に設定。ここに配置されていた105系の訓練車にちなんで選びました。本当は「ホリデー快速おおみや号大宮」がよかったのですが、一コマのために買うのは……と考えて断念。


ここで、前面方向幕にも側面と同じ「ガラスの裏側」感を与えてやりたかったので、先程切断したライトプリズムを…
f:id:hinodemaeinspection:20170507092339j:plain:w300
爪磨きで磨いて板状に加工。……したのですが、サイズが一回り小さくて使い物になりませんでした。失敗。


・床下の色差し

前面床下のコックに色を入れます。
f:id:hinodemaeinspection:20170507092238j:plain
こんな感じになります。
f:id:hinodemaeinspection:20170503212132j:plain:w200
先程さすがに車体色の塗装には使えないと書いたMr.リターダーですが、ここで威力を発揮しました。普通のシンナーで溶いて塗ると糸を引いたり表面がガサついたりして綺麗に仕上がらないのですが、コレを使えば解決。エナメル以外の塗料も色差しに使えるようになるツールです。お試しあれ。

f:id:hinodemaeinspection:20170507092627j:plain:w400
また、この機器にもスミ入れを施しておきました。


・完成!!

ようやく完成です。長かった。本当に長かった。
f:id:hinodemaeinspection:20170520164750j:plain
特徴的なズレた尾灯上の手すり、これはモールドにはない表現です。手すりを立体化した甲斐がありました。

続いて撮影タイム。
f:id:hinodemaeinspection:20170521125314j:plain
f:id:hinodemaeinspection:20170521125316j:plain
角度の浅い光を使って、床下機器が見えるように撮ってみました。この車両には夕陽がよく似合いますね。


f:id:hinodemaeinspection:20170521130954j:plain
こう撮ると躍動感が出るかな。
もっとも、実車は数百メートルの区間を行ったり来たりだったわけですが。


f:id:hinodemaeinspection:20170521131056j:plain
撮っていて夕陽撮りの良さを発見してしまいました。
f:id:hinodemaeinspection:20170521131058j:plain
運転室の壁に落ちるワイパーの影。目立たない部分でも作り込んだ甲斐があるというものです。

f:id:hinodemaeinspection:20170521130958j:plain
f:id:hinodemaeinspection:20170521131044j:plain

f:id:hinodemaeinspection:20170521131007j:plain
長い影。

f:id:hinodemaeinspection:20170520190521j:plain:w400
一度でいいから実車を見てみたかったものです。テツ趣味に目覚めるのがもっと早ければ…


f:id:hinodemaeinspection:20170618011925j:plain
運転会のスターになれる車両。自分だけの車両を持つって素晴らしいですね。

f:id:hinodemaeinspection:20170622115542j:plain


こちらもあわせてどうぞ


・前の記事





・更新履歴

2017/06/23 投稿

当ブログはリンクフリーです。