読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

松江駅徒歩圏内のネットカフェ「快活CLUB」に宿泊【青春18きっぷの旅】

旅行

f:id:hinodemaeinspection:20160828235833j:plain
宿代を安く上げるための常套手段、ネカフェです。
Twitterでの評判も上々な快活クラブ、実際に体験してみよう…というわけでここに来ました。


・アクセス
JRの松江駅からは徒歩30分程度です。駅を出て、くにびき大橋を渡ったらあとはひたすら大通りに沿って歩けばよいので、迷うことはないでしょう。
派手なオレンジ色の店舗にライトが多数ついているので、通り過ぎることもないはず。



今回は、横になって寝たかったのでフルフラットシートを選択。


・ブースの環境

f:id:hinodemaeinspection:20160829000330j:plain:w500
ブースはこんな感じ。余計なものが写っていますがお気になさらず(^_^;)
f:id:hinodemaeinspection:20160829000221j:plain:w300
入り口のところにスリッパが装備されています。
f:id:hinodemaeinspection:20160828235941j:plain:w300
通路との仕切りは、片開きのドアとなっていました。

・光
f:id:hinodemaeinspection:20160829000307j:plain:w400
フルフラットだからでしょうか、ブースの上に照明はありませんでした。
各ブースに一つ、蛍光灯が付いています。

・音
ネットカフェゆえに仕方のないことでしょうが、はっきりと「静かである」とは言えません。一晩中、音量は小さく、選曲も妥当ではあるもののBGMが流れており、またフルフラットシート区画のすぐそばにドリンクバーの機械が置いてあるので、その動作音が聞こえてきます。また、こちらも音量は小さいのですが、近くのカラオケブースでバカ騒ぎが行われているとその音が漏れてきます。

フロントでアイマスクや耳栓を販売していて、各¥150です。

…と、気になったことを色々書いたのですが、個人的な結論は「寝る分には問題ない」です。ムーンライトながらでも寝られる人なら確実に大丈夫です。

・ニオイ
この店舗では分煙が行われています。禁煙スペースが手前側にあり、ドリンクやトイレは禁煙エリアにあるため、ここに来てタバコ臭さを感じることは一度もありませんでした。

・気温
暑くも寒くもなく快適な気温が保たれていました。ただし、寝るときは若干寒く感じたので薄手のシャツなどをかけて寝るといいかも。


・ドリンクバー&ソフトクリーム
f:id:hinodemaeinspection:20160829000201j:plain:w600
いたって普通のドリンクバー。こまめに掃除されているため、清潔感があります。
贅沢を言うならば、原液の残量確認もこまめにしてもらえるとうれしいかな…(^^;)

ソフトクリームの機械は、0:00~5:00に清掃を行うため使えなくなります。
しかし私が利用した時には、4:10の段階で使えるようになっていたので、上記の時間はあくまで目安のようです。


・食事
f:id:hinodemaeinspection:20160829000251j:plain:w400
公式サイトには何も書いていないのですが、なんと無料のモーニングが付いています。
注文できる時間帯は6:00~10:00で、¥108課金すれば量が2倍になります。今回は課金してみました。
f:id:hinodemaeinspection:20160828234818j:plain:w500
実際に届いたのはこちら。ポテトもコーンも少ないとか言わないの。店員さんがブースまで持ってきてくれました。注文からお届けまで6分。これで百円はお得でしょう。


・コンセント
カメラ、スマートフォン、モバイルバッテリーなど、充電したいものはたくさんありますよね。
明らかに利用者用、といった感じのコンセントはありませんでしたが、PCの電源になっているコンセントがブースの隅っこにあって、片方は空いているのでそこを利用することは可能。
f:id:hinodemaeinspection:20160829000419j:plain:w300


Wi-Fi
データ量を気にすることなく使えるため、通信速度制限族にとっては神のような存在。
f:id:hinodemaeinspection:20160829000355j:plain:w500
もちろん無料です。


・シャワーとランドリー
旅でホテルに泊まらないとなると浮上する問題。
残念ながら、この店舗にはどちらもありません。
しかし、お風呂であれば、松江駅の周辺やその二つ隣、玉造温泉駅からバスで数分のところに温泉街があるので、この機会に温泉に入ってみてはいかがでしょうか。
山陰本線のダイヤがアレだからちょっと…という場合でも、松江駅からバスを使えば意外と気軽に旅程に組み込めます。

なお、バスの検索には、鳥取大学を含む産学官連携プロジェクトによって運営されている乗り換え案内サイト「バスネット」が便利です。プリペイドカードではありません。
営団体の性格上、乗換案内サイトには付き物の広告が一切ないため、快適に検索できます。


・店内マップ
公式サイトには載っていないので店舗で入手しようとしたところ、おおっぴらに公開はできないとのことでした。


・外部リンク

・公式サイト

当ブログはリンクフリーです。