日ノ出前検車区

趣味は朝活で。最近は備忘録と化しています

名古屋駅前のネカフェ「ROUNGE」に宿泊【青春18切符の旅】

f:id:hinodemaeinspection:20161228093855j:plain

どうしても旅費のなかで大きな額となってしまう宿代、それを安く上げる王道の手段です。

・アクセス

JR名古屋駅の太閤口を出るとビックカメラが見えます。その右のほうに見える、緑と白のサインが出ている店がROUNGEです。立地はまさに駅前の一等地。太閤口からは徒歩約2分ですが、出る改札によっては太閤口までが長い場合も。名古屋駅の構内を歩く時間のほうが長くなるかもしれません。


・料金と時間

18きっぱーの味方、ナイトパックの料金は何と1200円。立地を考えると信じられない安さです。

ナイトパックの受付時間は22:00~04:59で、滞在可能な時間は、

・金曜日&土曜日は6時間
・それ以外は8時間

と、曜日によって変動します。日曜日~木曜日に関して、公式サイトには「期間限定」と書いてありますが、「期間」とは「日曜日~木曜日」のことであって「n月からm月まで」という意味ではないようです。


しかも、
f:id:hinodemaeinspection:20161227051837j:plain:w300
画像にあるように、会員登録すると初回は200円引き、2回目以降も100円引きになります。
したがって、初回に関しては実質1泊1000円になります。これはもう安いという次元を超えているのでは…?


・ブースの設備

宿泊が目的なので、シングルフラット席を選択。

f:id:hinodemaeinspection:20161227051649j:plain
ブースに入ると、テーブルの上はこんな状態にセットされていました。PCの画面に立て掛けてある紙は、

f:id:hinodemaeinspection:20161227051824j:plain:w300
まず、利用規約と清掃担当者が書かれた紙。清掃担当者が書いてあるのは初めて見ました。清潔感があって良いです。

f:id:hinodemaeinspection:20161227051837j:plain:w100
次に、会員登録キャンペーンの告知ポスター。先ほど載せた画像はこれです。

f:id:hinodemaeinspection:20161227051831j:plain:w300
そして、置き引きに対する注意喚起。これは言われなくても注意しましょう。旅行中に財布を盗られたら大惨事ですから…

・コンセント

バイルバッテリーで何とか電池を持たせることの多い鉄道旅行、コンセントはまさに生命線です。
このネカフェの、フラットタイプのブース席の「生命線」の本数はと言うと…
f:id:hinodemaeinspection:20161227051417j:plain
2本です。これはありがたいですね。6つに分かれる電源タップのうち、4つがPCと関連機器の電源になっていて残り2つが空いている格好です。


・PC

f:id:hinodemaeinspection:20161227051703j:plain
ブースに入った時点で、同意を求める画面が出ていました。
とは言っても、あまりにも当たり前すぎる事しか書いてありません。サクッと同意しましょう。
f:id:hinodemaeinspection:20161227051811j:plain:w500
デスクトップはこんな感じです。モンスターエナジー的なカッコ良さ。

f:id:hinodemaeinspection:20161227051725j:plain:w400
OSは安定のWindows7です。
…え?確認しなくても分かれって?(^▽^;)


Wi-Fi

パスワードなしで使えます。もちろん無料で、回線速度も申し分ありません。0:00に一旦使えなくなりましたが、すぐに復旧しました。きっとメンテナンスでしょう。


・その他ブースの環境

・ブースの扉

f:id:hinodemaeinspection:20161227054918j:plain:w500
扉にガラスの窓が付いていて、中が見えるようになっています。少々やりづらいかも知れませんが、
f:id:hinodemaeinspection:20161227051226j:plain:w500
どうやら防犯上の理由でドア交換を行ったようです。都市部なので仕方がないと考えましょう。


・タバコの臭い

このネカフェ、ビルの4階と5階をあわせて一つの店舗として使用しています。受付は5階にあって、喫煙エリアは5階、禁煙エリアは4階となっています。フロアによる分煙ですね。禁煙フロアでタバコ臭さを感じることはありませんでした。ドリンクバーやトイレは4階と5階、両方に用意されているため、普段使いでタバコ臭が気になることはありません。しかし、受付やシャワーなど、その他の施設は5階にあるので、行くたびに臭いのはちょっと…


・音

トイレの温風乾燥機から発生する、なぜか掃除機のような大きな音が時々聞こえてくることを除けば、基本的に静かで申し分はありません。

・照明

f:id:hinodemaeinspection:20161227054827j:plain:w250f:id:hinodemaeinspection:20161227054852j:plain:w250
個別照明は2つでした。ブースの壁面上部に一つと、PCの上に一つ。

また、フラット席なのに天井に照明が付いていました。寝るときには目を覆ったほうがよさそうです。

・スリッパ

フロントで貸し出しを行っています。こちらも無料。今回は利用しませんでしたが、
ブランケットも無料貸し出しがありました。


・ドリンクバー

f:id:hinodemaeinspection:20161227051351j:plain
いたって普通のドリンクバーです。強いて言えば、コップが使い捨てタイプなところが特徴的かも。
f:id:hinodemaeinspection:20161227051205j:plain:w300
「会員登録すると割引」キャンペーン、ここでもPRしていました。

f:id:hinodemaeinspection:20161227051218j:plain:w250f:id:hinodemaeinspection:20161227051213j:plain:w250
ミニッツメイドのピーチとピーチスカッシュなんて初めて見ました。美味しかったですw


・シャワー

フロントで鍵を受け取ってシャワールームに入るスタイルです。鍵の内側に更衣スペースとシャワー室があり、使い勝手は非常に良いです。
別料金制で、20分200円、30分300円、延長料金は10分で100円でした。

f:id:hinodemaeinspection:20161227051240j:plain:w250実際のシャワー室はこんな感じ。
きちんと清掃されているようで、清潔でした。
シャンプー、リンス、ボディーソープは標準装備。


・フロアガイド

このページに載っています。検索エンジンには引っかからず、公式サイトにもリンクがないページですが、アドレスさえ知っていれば外部からでも自由にアクセスできます。

ちなみにここのPC、インターネットブラウザのホームがここになっています。"http://www.rounge.co.jp/rounge.html"と、いかにもトップページ感溢れるアドレスですが、対外的にはこのページを使用しない理由とは……もしかしたらラウンジ栄店との兼ね合いかも知れませんね。

・外部リンク

名古屋駅西店 | インターネットカフェ ラウンジ
基本的な店舗情報はこちら。アクセスマップもここに載っています。

そして、
名古屋駅西店 料金一覧 | インターネットカフェ ラウンジ
対外的な料金の詳細はこちらです。ただ、内部向け(?)の
料金・サービス・お食事 | インターネットカフェ ラウンジ 名古屋駅西店
こちらの方が詳細かもしれません。実際、外向きのページにはコピー機が使えるとは一言も書いていません。この差は一体…?


・更新履歴

2017/01/01 投稿

Bトレ101/103系の前面パーツまとめ

種類が多いので手持ちの前面パーツを形状ごとに整理してみました。全種類を網羅できているわけではないのでこれからも増えるかも?

アルファベットと数字は裏側の刻印です。

・103A1

f:id:hinodemaeinspection:20160918160343j:plain:w200
低運転台、JR西日本更新車

・103A 1(2段に分けて書かれている)&103A

f:id:hinodemaeinspection:20160918160318j:plain:w200f:id:hinodemaeinspection:20160918160333j:plain:w200
高運転台車、ジャンパ栓納め付き
ブロックへの取付足の長さ以外は同じに見える。

・K103 A1(2段に分けて書かれている)

f:id:hinodemaeinspection:20161020064610j:plain:w200f:id:hinodemaeinspection:20170108230304j:plain:w200
ブタ鼻ライト(シールドビーム)仕様、前面通風口は塞がれている

・K103 A4(2段に分けて書かれている)

f:id:hinodemaeinspection:20160928185617j:plain:w200
明らかに101系。
原型ライト、ジャンパ栓収め2つ付き

・K103 A5(2段に分けて書かれている)

f:id:hinodemaeinspection:20160918155953j:plain:w200f:id:hinodemaeinspection:20160918160035j:plain:w200f:id:hinodemaeinspection:20160918160047j:plain:w200
原型ライト、ジャンパ栓納め付き、前面通風口あり
Bトレの103系のなかでは多数派?

・K103 A6(2段に分けて書かれている)

f:id:hinodemaeinspection:20160918160310j:plain:w200
前面強化が再現されている。ブタ鼻(シールドビーム)、ジャンパ栓納めなし

・105A1

f:id:hinodemaeinspection:20160918160052j:plain:w200f:id:hinodemaeinspection:20160918160101j:plain:w200f:id:hinodemaeinspection:20160918160114j:plain:w200
103系ATS-P設置車。運行番号表示器なし、原型ライト、ジャンパ栓納め付き、前面通風口なし

・S1000A1

f:id:hinodemaeinspection:20161208142339j:plain:w200
101系。原型ライト、ジャンパ栓納め付き。K103 A4(2段に分けて書かれている)に比べてライトの縁が太い?

・S1000A2

f:id:hinodemaeinspection:20161207103348j:plain:w200
101系。ブタ鼻(シールドビーム)、ジャンパ栓納めなし





( ˘ ˘) 。o(1000番台とか1200番台仕様のお顔、欲しいなぁ…)


こちらもあわせてどうぞ




・更新履歴

2016/10/20 投稿
2016/12/07 項目の追加、体裁の変更
2017/06/23 アイキャッチ画像の差し替え

一畑電車3000系3006編成の実車資料

旅行先で撮ってきた写真です。モデリングなどの資料としてどうぞ。
順番は並べ替えていません。
元は南海電気鉄道の21013編成だったそうです。

f:id:hinodemaeinspection:20160918133949j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133953j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133952j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133951j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133950j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133954j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133955j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133956j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133957j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133958j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918133959j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134000j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134001j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134002j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134003j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134004j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134005j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134006j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134007j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134424j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134426j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134425j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134428j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134427j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134430j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134429j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134432j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134433j:plainf:id:hinodemaeinspection:20160918134434j:plain

【青春18で】国鉄倉吉線の廃線跡を歩く【寄り道】(2016年8月)

廃線跡に夏に行った体験記です。

倉吉線のレールが残されたままになっているのは末端近くの部分なので、倉吉駅からバスに乗りました。

利用したのは日本交通の関金線で、一時間に一本程度は出ています。

倉吉駅から松河原上まで乗車。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091929j:plain:w300
f:id:hinodemaeinspection:20160916091930j:plain:w300
バスを降りて少し歩き、道路が突然に途切れる場所へと行きます。
看板の裏に、レールが残っています。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091615j:plain:w400
振り返って見ると、この道路が線路の跡であることがはっきりと分かります。

当たり前ですが、夏なので植物が生い茂っています。
でも突撃。同じことを考えた人がいたらしく、獣道ができていました。

雨が止んだ直後だったからか、築堤の上にはカエルがたくさんいました。
2歩歩くと3匹出てくるような密度でしたが、野生動物なだけあって逃げ足は速いので心配ありません。
f:id:hinodemaeinspection:20160904093438j:plain
しばらく歩くと、線路が道に分断されます。ここから先の線路は、背丈の高い草に覆われていたので、線路沿いの道を歩くことに。
f:id:hinodemaeinspection:20160904093547j:plain

f:id:hinodemaeinspection:20160904093529j:plain:w500
ところが、しばらくすると築堤が突然に終わりました。断面には階段があって、上ってみると線路がありました。


先ほどの道路を歩き、坂を登ると…
f:id:hinodemaeinspection:20160904093632j:plain:w500
レールが埋め込まれたアスファルト舗装の道路が登場。

f:id:hinodemaeinspection:20160916095928j:plain
しかしそれもすぐに終わり、再び草に埋もれます。
f:id:hinodemaeinspection:20160904093619j:plain
f:id:hinodemaeinspection:20160904093734j:plain
時折顔を出すレールを左手に眺めつつ、農道のような道を歩いていると…

f:id:hinodemaeinspection:20160904093704j:plain
線路の先にはガードレールが。

f:id:hinodemaeinspection:20160904093716j:plain
ここには橋が架かっていたようで、橋台が残されていました。

しかし、右側には道路があるので、簡単に橋の反対側へ行くことができます。

橋を渡ってすぐの所に泰久寺駅のホームがあります。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091933j:plain:w500
非常に短いホーム。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091938j:plain:w400
駅名標が立ててありますが、これはレプリカだとのこと。

ちなみに今回は、雨が降った直後だったので草にも水滴がたくさん。靴はすぐに濡れてしまいました。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091931j:plain:w400
泰久寺駅構内の線路には、どこからやって来たのか、カニがいました。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091932j:plain
後ろを振り返ると、こちら側にもガードレールが。安全の確保は行われているようです。


ここから先は、線路沿いの道路がありません。少々日当たりが悪いためか、背丈の高い草はありませんでしたが…
トゲのある植物が生えていました。

f:id:hinodemaeinspection:20160904093811j:plain
足首に軽い切り傷を作りつつその区間を抜けると、線路は森の中へ入って行き、背丈の低い草ばかりになります。これで一安心。


少し歩くと、最も有名なスポットが現れます。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091936j:plain
f:id:hinodemaeinspection:20160916094310j:plain2本のレールの間から竹が生えている光景。
f:id:hinodemaeinspection:20160916094345j:plainその手前の、倒れて線路を塞いでいる竹。

二度と列車は来ないことを強く印象づけます。


枕木もレールもしっかりと残っていますが、表面のヌメリは確実に腐食が進んでいる証拠。歩くときにも注意が必要です。

しばらく竹林が続きます。


f:id:hinodemaeinspection:20160904093919j:plain
開けた場所にくると、そこは川を越える橋の上。
f:id:hinodemaeinspection:20160916091939j:plain:w400
特に注意書きや看板等はなく、転落防止のためか、橋の端に「鳥取県」と書かれた棒とロープが設置してあるところを見ると、行政の側も廃線跡への立ち入りを容認しているようです。


f:id:hinodemaeinspection:20160904093954j:plain
さらに歩くと、 線路は左カーブを描きます。
f:id:hinodemaeinspection:20160904094033j:plain:w300
そして、その先にはトタン板で塞がれたトンネルが。
f:id:hinodemaeinspection:20160916095851j:plain:w300
線路はその手前で終わっています。
f:id:hinodemaeinspection:20160916095943j:plain
トンネルの端に付いている銘板はなくなっていました。
f:id:hinodemaeinspection:20160916095904j:plain:w300
中からは水が滴る音が聞こえてきます。

このトンネル、崩落の危険性があるとのことで閉鎖されているそう。
泰久寺駅の一つ隣で倉吉線の終端、山守駅はこのトンネルを抜けた先にあります。

f:id:hinodemaeinspection:20160916091937j:plain:w500
ちなみにこの場所、携帯の電波は届きます。少し弱いものの、LTEでつながります。


f:id:hinodemaeinspection:20160904094142j:plain:w300
帰りはバス停「泰久寺」から乗車。滞在時間は1時間30分程度。本当はもう少しゆっくりしたかったのですが、後ろが詰まっていたのと、虫が多かったために早々と退散してしまいました。

寒くなって、草と虫がいなくなってから再訪したいです。

f:id:hinodemaeinspection:20160904094155j:plain:w500


・補足①
泰久寺~山守間のトンネルですが、廃線跡を歩くツアーに参加すると特別に入れてもらえるそうです。詳しくはこちらから。
2017/06/25追記:安全確認中のため、ツアーに参加してもトンネルには入れないそうです。


・補足②

鳥取県&島根県内のバス時刻表の確認やルート探索には、鳥取大学を含む産学官連携プロジェクトによって運営されている乗り換え案内サイト「バスネット」が便利です。プリペイドカードではありません。

今回利用した「松河原上」は、検索しても有用な情報が出てこないようなバス停だったので、このサービスは非常に有り難かったです。
営団体の性格上、乗換案内サイトには付き物の広告が一切ないため、快適に検索できます。


・更新履歴

2016/09/16 投稿
2017/06/25 加筆

当ブログはリンクフリーです。